所有しているマンションを賃貸に出すことに決めました

マンション購入

所有しているマンションを賃貸に出すことに決めました | 自宅用マンションを賃貸に出す・売却するときの注意点・メリットとデメリットのまとめ

大学を卒業してから専門職について働いていましたが、今までずっと賃貸物件に住んでいました。
しかしこの先、結婚する予定もなく、まとまった貯金もできたのでマンションを購入することになりました。
将来、定年退職をしたら、仕事を持っていないと賃貸物件を利用するのは保証人が必要など難しくなることがあると聞いたことがあったからです。
それなら自分名義の物件を所有していたら安心だと思ったので購入を決めました。
会社から通勤がしやすく、年齢を重ねても買い物難民などにならない便利な立地のものがいいと考えたら、想定していたよりも値段が高いマンションになってしまいました。
それでもこれからずっと働く予定なので住宅ローンを組んでも返済できると考え、契約を結びました。
立地が良く、設備も最新のものが揃っているので、とても快適です。
何よりも賃貸ではなく、自分所有のマンションだというだけで安心感と愛着がわいてきます。

マンション購入介護のため、実家へ信頼できる業者にこのまま任せたい!